個人情報保護方針

  • HOME »
  • 個人情報保護方針

cropped-kozinzyouhou1-2.png

個人情報保護方針

制定 平成18年  3月  1日
改定 平成28年  2月  3日

株式会社グローバルソフトウェアサービス
代表取締役社長 木村 博幸

 

 株式会社グローバルソフトウェアサービス(以下、当社といいます)は、「個人情報は個人が個人の人格と密接な関連を有するもの」と認識し、個人が「個人が個人として尊重される」ことを定めた憲法第13条の下、慎重に取り扱われるべきとの理念に基づき、個人情報の性格と重要性を十分認識し、適正な取り扱いを図ることを社会的責務と考えております。このことから方針を定め、全従業員の意識を向上させるための教育実施、個人情報保護の改善に努めてまいります。

 

(1)個人情報の取り扱い

 当社は、技術支援に関する事業並びに雇用等において取り扱う個人情報の特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い(利用外目的)を行わないことおよびそのための措置を講じます。

 特に、特定の個人を識別するための番号(以下、マイナンバー情報という。)の取得及び利用については、法令で定める事務に関してのみ利用するものとして規定し、誠実に運用します。

 

(2)法令規範等の厳守

 当社は、個人情報及びマイナンバー情報の取り扱いに関する法令、国や自治体が定める指針およびその他範囲を遵守します。

 

(3)個人情報の保護措置

 当社は、情報資産の取り扱いに当たっては、組織的安全管理措置、人的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置等を含め個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩および破壊、改ざん等の予防並びに是正措置を講じます。

 

(4)個人情報に関する苦情および相談

 当社は、個人情報の取り扱いに関する苦情および相談について「お客様相談窓口」を設置し、対応策を明確にして的確な措置を講じます。

 

(5)個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

 当社は、個人情報保護マネジメントシステムの的確な維持を図るため、継続的改善を実施します。

 

個人情報の取扱いについて

(1)個人情報・特定個人情報

 本個人情報保護方針において個人情報とは、当社が運営/管理するウェブサイトを通じてお客様からご提供頂く氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等、お客様個人を識別できる情報あるいはお客様個人の固有の情報を意味します。

 また、特定個人情報とは、マイナンバー(個人番号)を含む個人情報をいいます。

 

(2)個人情報の利用目的

・お客様の個人情報
  サービス向上の改善のために必要な範囲で統計データとして利用します。

・取引先の個人情報
  取引先と当社との間で締結した契約の履行、商談、業務上の連絡のために利用します。

・協力会社社員の個人情報
  協力会社社員の受け入れ管理、業務上の連絡のために利用します。

・採用希望者の個人情報
  採用希望者への採用情報の提供、連絡、採用選考のために利用します。

・当社社員の個人情報
  人事労務管理、各種業務管理、健康管理のために利用します。

・退職者の個人情報
  退職者に対する案内の送付、社会保険関係の各種問い合わせに対応するために利用します。

・マイナンバーを含む情報(特定個人情報)

⇒弊社役員、従業員およびその家族、株主、弊社の源泉徴収税対象者の特定個人情報を、税の手続きや社会保険事務手続き等、法令に定められた利用目的のために収集し取り扱います。

⇒収集した特定個人情報は安全に保管し、法令に定められた提供先にのみ提供します。

 

 

(3)個人情報の提供

 ご提供頂きました個人情報は、次の場合を除き第三者に開示することは致しません。
(1) お客様の同意がある場合
(2) 当社と個人情報に関する機密保持契約を締結している協力会社、提携会社および業務委託先会社に対して、お客様に明示した利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取り扱いを委託する場合
(3) 統計的なデータとして、お客様個人を識別できない状態に加工した場合(例:採用エントリーの年代別人数等
(4) 法令等により提供を求められた場合

 

(4)個人情報の安全管理

 ご提供いただきましたお客様の個人情報を厳重に管理し、紛失、破壊、改ざん、および漏洩等の防止策を講じるものとします。

 

(5)18歳未満のお客様の情報保護

 18歳未満のお客様の情報の保護についても最大限の注意を払います。
18歳未満のお客様の個人情報については、必ず保護者の方の同意の下にご提供頂きますようお願いいたします。

 

(6)個人情報の開示請求等に応じる手続きついて

 当社では、個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供停止のご請求を頂いた場合、ご本人であることを確認させて頂いた上で適切かつ遅延なく対応いたします。なお。開示請求等の手続きにより当社が取得した個人情報は当該手続きのための調査、ご本人確認、回答など必要な範囲で取扱います。

 

a.開示請求等の申し出先
 開示等をご希望される場合は、当社指定の様式「開示等依頼書兼開示回答書」を郵送でお送りしますのでお客様相談窓口にE-mail、郵送、電話にてご請求ください。

  〔送付先〕
   〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町1丁目3-2 仙台MDビル 3階
   株式会社 グローバルソフトウェアサービス お客様相談窓口 宛

 

b.申請書類
 当社指定の様式「開示等依頼書兼開示回答書」に所定の事項をすべてご記入の上、本人確認のための書類を同封してください。当社では以下のいずれかの写し(1通)を本人確認の書類とします。但し、本籍地などの機微情報は取得しませんので、黒塗り等の取得不能な状態でご提出ください。
  ・運転免許証  ・パスポート ・健康保険証

 

c.代理人による開示請求等
 開示請求等をする者が本人又は法定代理人もしくは、その他の代理人である場合、前項(b.)の書類に加えて以下の書類を同封してください。

  〔法定代理人の場合〕
   ・未成年者又は成年被後見人であることを確認する為の下記書類
   (法定代理人本人の、運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかのコピー)
  〔その他の代理人の場合〕
   ・委任状
   ・代理人本人の、運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかのコピー

 

d.手数料およびその支払い方法
 「利用目的の通知」および「開示」の手数料は、800円(消費税込み)です。支払い方法は、郵便切手(800円分)を申請書類に同封してください。なお、手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨をご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとして対応させて頂きます。

 

e.開示請求に対する回答方法
 申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答申し上げます。

 

f.開示請求に関して取得した個人情報の利用目的
 開示請求にともない取得した個人情報は、開示請求に必要な範囲のみで取り扱います。提出して頂いた書類は開示請求に対する回答が終了した後、5年間保存し、その後適切に廃棄いたします。

 

【ご請求時の留意事項】
 次に該当する場合は、非開示とさせて頂きます。非開示とした場合は、その旨、理由を付記してご通知申し上げます。なお、非開示の場合についても所定の手数料の返却はいたしませんので予めご了承ください。

  ・申請書、本人確認書類および当社に登録されている住所・氏名・電話番号が一致しないなど、本人確認ができない場合
  ・代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  ・所定の申請書類に不備があった場合
  ・対象となる方の個人情報が、当社に登録されていない場合
  ・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  ・他の法令に違反することとなる場合

 尚、本件に関するご質問ならびに個人情報の取扱に関する苦情等がございましたら、お客様相談窓口までお申し出ください。

 

個人情報の取扱いに関するお問い合わせ先

[お客様相談窓口]

お客様窓口責任者

個人情報保護管理者

奥山秀男
お問い合わせ先 株式会社グローバルソフトウェアサービス
TEL 022-355-5971
FAX 022-355-5972
E-Mail info@global-soft.co.jp
受付時間

月曜日~金曜日 9:00~17:00

(年末年始、祝日は除く)

 

認定個人情報保護団体について

 当社は、認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会の対象事業者となっております。
 当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、一般財団法人日本情報経済社会推進協会内に設置されております。
 個人情報保護苦情相談室へ解決の申し出を行うことができます。

 

  [申し出先]

   一般財団法人日本情報経済社会推進協会

   個人情報保護苦情相談室

   〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内

   電話番号:03-5860-7565

   フリーダイアル:0120-700-779

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.