映像長期保管システム

  • HOME »
  • 映像長期保管システム

desc2-5-4

多様な装置を一括監視

system_kansei

・監視カメラからのデータを基に、映像の欠落状態やカメラの状態を監視すると共に、外部媒体へ動画の保存を行います。
・監視機器で登録された機器の状態をサイクルで確認。 異常値の閾値を越えたり、応答が無い場合は管理者へ通知します。

システムの機能構成

1.管理者端末への警告通知およびメール配信

   異常が発生した場合、予め登録されている管理者へメールで
    メッセージを通知することにより、
   DVR/サーバが離れた場所にあっても状態を確認できます。
   ※ メールが使用可能なネットワーク上へ繋がっている必要があります。

2.画像データをブルーレイやDVDへ保管

   画像データを定期的にブルーレイ、DVDへ保管でき、
   レーベルをメディア毎に可変印刷するので管理が容易です。
   最大100枚(デュプリケータ1台あたり)連続処理が可能です。
   ■ ブルーレイ
    50GB×100枚=5000GB
   ■ DVD
    8.5GB×100枚=850GB

システムに関するお問合わせ

多様な機器を取扱い可能

DVR・カメラ製品情報バナー

 

※掲載している機器はあくまでも一例です。他にも取扱いが可能です。

・使用する機器も販売可能なので導入期間が短くなる

・代理店であるため、より多くのメーカー、多彩な機器を販売することが可能

・掲載している機器の他にも取扱いが可能

機器に関しての問い合わせはこちら

※PDFファイルをダウンロードしていただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

 下記サイトより無料ダウンロードができます。

 get_adobe_reader

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.