遠隔地作業管理システム

  • HOME »
  • 遠隔地作業管理システム

遠隔地作業管理システム

はじめに

作業項目や作業員の数が増加しますと、進捗状況の確認や連絡などといった作業管理が難しく、より重要なものになります。

また、作業管理資料を紙媒体にまとめますと、無駄な管理作業とコストが発生してしまいます。

こうした状況のもと、作業管理をより快適に行うソリューションをご提案いたします。

システム概要

当システムの流れは以下の通りになります。

 

  1. 管理者が作業項目を手入力またはCSVファイルのアップロードでデータベースに登録します。
  2. 作業員から作業開始のメールを当システムのメールBOXに送信します。
    当システムはメールの送受信を常時チェックしていますので、メールを受信しますと、即時に作業状態を更新し、受付完了のメールを作業員に送信しまして作業受付が完了いたします。
  3. トラブルなどが発生した場合、作業管理者が通達メールを作業者全員に一括送信することができます。
  4. 作業終了時は2と同様、作業員が終了確認のメールを当システムのメールBOXに送信し、システムがメールを受信しますと、即時に作業状態を更新し、作業終了確認のメールを作業員に送信しまして作業終了確認が完了いたします。

システム概要

 

導入によるメリット

導入によるメリット1
導入によるメリット2
導入によるメリット3

 

 

システムに関するお問合わせ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.